スキンケアと肌

白くてモチモチ・スベスベの肌を維持するためには!

MENU

規則正しくが美肌への道標

肌トラブルに悩まされてきた日々

10代の頃から肌トラブルなどに悩まされ、様々なスキンケア用品を試しては治らず、皮膚科に頼るという日々でした。

 

20代になって落ち着くかと思いきや、今思い返すと食事と気にし過ぎ、お化粧など複合的な原因で肌は荒れていました。

 

 

根本的な生活習慣を変えようと決心し、睡眠と食事を規則正しくし、軽い運動を初めました。

 

肌が綺麗な人が身近にいて、スキンケアは必要最低限以外何もしていないと言っていたのを思い出し、固形石鹸で優しく洗いクリームなどは一切やめて紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めだけは外出時に塗るようにしました。

 

 

一ヶ月程すると、赤みや吹き出物などが引いていき、肌がさらさらしっとりしてきました。

 

そして、肌のくすみが取れ白くなってきたのです。

 

肌は体調のバロメーターと聞きますが、中から健康になっていく感覚で、今まで化粧品だけに頼っていたのがよくなかったのだと思いました。

 

 

きちんとした化粧必須の方などどなたにでも勧められる方法ではないかもしれません。

 

 

肌が荒れてしまって化粧品をプラスするよりも、シンプルな成分の固形石鹸で汚れを落とし、肌を休める事も大事なスキンケアだと実感しました。