ご家庭でできるスキンケア

白くてモチモチ・スベスベの肌を維持するためには!

MENU

自分の肌に合う商品を選ぶ

刺激が気になる肌質なら

肌の弱い方、敏感肌の人が心掛けているスキンケアは、とにかく刺激を与えない、肌に負担の少ないスキンケア方法です。

 

自分も季節の変わり目には肌の調子が悪くなり、急に敏感肌や乾燥肌になってしまうので、そんな時は敏感肌用のスキンケアに移行します。

 

まずは、スキンケア用品の一部をベビー用に変えました。

 

ベビー用品は低刺激で作られているので、肌の弱い大人の人でも安心して使えます。

 

 

私の場合は、洗顔石鹸と日焼け止めをベビー用品に変えます。

 

このベビー用のスキンケア商品というのは意外に盲点なのではないでしょうか。

 

とにかく低刺激の商品を探している方は一度試してみる価値はあると思います。

 

 

そして、化粧水も数多くの成分が含まれているものではなく、ノンアルコール、無香料、無着色は必須です。

 

そのうえで、たっぷりと使えてしっかりと水分補給できる商品を使用しています。

 

お肌にしっかりと水分を補給してもらい、クリームで油分を閉じ込めるという方法を続けているうちに、お肌の状態も回復していきます。

 

高級な商品を使えばいい、いろんな成分が入ってるものを使えばいいという訳ではない、敏感肌のスキンケア、自分の肌に合う商品を選ぶのが大事です。